気密測定を行いました!!

4月28日に気密測定を行いました。

結果は、、、

c値=0.38

『C値=5』は、日本で寒冷地を除く地域の省エネ基準とされてきた数値です。

これを基準として今回の建物の面積で隙間の大きさを考えていくと、

家に25.9㎝角の大きさの穴が開いている計算になります。

今回の測定結果 C値=0.38は、建物全体で7.2㎝角の大きさの隙間でしかないということになります!

今回の建物の隙間の比較です

    ↓↓↓

c値(相当隙間面積)c値とは家の隙間を測る為のものさしです。

数値が小さい程、隙間が少ない家になります。

今回の測定結果は、、、

基準値よりはるかに良い数値となりました!!

とても気密性の高い家です!

気密性能の高い家は

快適で健康な住宅をつくるためには絶対に見逃せません。

↑↑気密測定士の方が測定中の様子です

世界中で木材が足りない…

今日は今起きている日本の住宅業界の危機についてお話をしようかと思います。

コロナの影響で家に居る時間が長くなり、 世界では建築需要がものすごく高まっています。

金融緩和策を講じたことに加えて、アメリカなどは在宅時間の増加によって

都心の集合住宅から郊外の一戸建てへと移住する人が相次ぎ 需要が極端に拡大しています。

そしてさらに追い打ちをかけるかのように、 中国も木材需要の増加、

そして、 世界的なコンテナ不足が起きています。(船で物を運ぶためのもの)

コンテナ不足によって、

ヨーロッパから集成材が日本に入ってこないという状況が表面化しています。

市場関係者からは「通常2ヶ月程度で日本に到着していたヨーロッパの集成材が、

今ではいつ到着するか分からない状況が常態化しつつある」という声も上がっています。

コンテナ不足の大きな要因が、

いち早くコロナ禍から脱出した中国がコンテナを買い集めていることです。

これによって、今

建築に使われる木材の価格が高騰しており、

集成材の調達も難しい状況が表面化しています。

木材を扱う業者からは、「今の状況を考慮すると、今後、さらに価格が上昇する懸念があり、

先が見えない状況」だといいます。

さらに、材料調達の多くをヨーロッパに頼る国内のプレカット工場では、

調達不足のために新規の受注を止めざるを得ない状況も近づきつつあるということも。

こうなってくると、今後の住宅市場への影響は避けられません。

新しい情報は、随時ホームページでもお知らせさせていただきます。

構造見学会を開催します♫

現場の様子♩屋根・壁の断熱材が施工されました。

コロナの影響により、完全予約制での開催となります。(同時間帯1組様でのご案内)

できてからではわからない、お家の内側を見て、聞いて、体感してみませんか?

是非、足を運んでみてください!

建もの探訪の収録しました

こんにちは。

今日は「建もの探訪  新潟版」の収録がありました!

お天気にも恵まれて、撮影日和でした

撮影風景です(^^♪
なんだか楽しそう♪
記念撮影★
撮影の合間のブレイクタイム☕

今日の撮影は春版を撮りました♪

放送日は UX新潟テレビ21 

5/1(土) 11時09分~11時15分です

以前撮影した秋版の放送は

4/17(土) 11時09分~11時15分です

ぜひ、ご覧ください。

収穫しました★

こんにちは。今日は天気も良くポカポカでソトに出たくなりますね。

私はさっそく、、Hale House(ハレハウス)のバルコニーに出てみました!!

気持ちいぃー お天気ですね!

と、、家庭菜園の方に目を向けると👀

家庭菜園の様子。

結構立派に育っています。 そろそろ食べても良いかな~と思い、、、!(^^)!

収穫してみました!

じゃ~ん★ラデッシュと小松菜でーす!

いかがでしょう。立派です。

せっかくなので、お昼に食べよっと!!

今日はサラダに変身しました!

新鮮で、美味しかったです(^o^)丿

是非、皆様も家庭菜園いかがでしょうか(^^♪

「建もの探訪」の収録をしました(^^♪

撮影風景☆モニターを見てチェックしてます♬

テレビ朝日「渡辺篤史の建もの探訪」の新潟版に ホンマハウス ”物見山モデルハウス” が紹介されることになりました!

こちらの写真は、夕景の撮影シーンです。この日は一日中天気も良く撮影日和でした☼

スタッフのみなさまお昼過ぎからの長時間の撮影、ありがとうございました(*^^*)

この放送では、「冬」のおうちの楽しい過ごし方や、暖かさが伝わるといいなぁと思っています。

体感したい方は、是非 ホンマハウスの「物見山モデル」へ

  レッツ GO----  (@^^)/~~~

放送は、2021年2月20日 と 2021年3月6日です

みなさま、お見逃しなく!!!!

ソト空間に”こたつ”で楽しく談話中♪
リポーターさんとのオフショット📷
マシュマロを焼いています。おいしいかったぁ♡
物見山モデルに遊びに来てね♪

【あったか体感会】開催(^_-)-☆

あったか体感を会開催します(*^-^*)

寒いこの季節しか体感できない!!

家の中とソトで驚きの温度の違い体感してみませんか?

開催日:2021年1月16日(土)・2021年1月17日(日)の二日間

場所:物見山モデルハウス (新潟市東区物見山1丁目4-17)

※コロナウイルス感染拡大防止のため同時間帯1組様のご案内とさせていただいております。 ご見学の際にはあらかじめご予約のほど、よろしくお願いいたします。

ご来場を心よりお待ちしております☆彡

構造見学会にお越し頂きありがとうございました。

↑↑構造見学会会場♪

家が完成してからでは見られない家の構造ということで。。(^^♪ 8月29日・30日の2日間『構造見学会』を開催させていただきました。

猛暑の中、ご来場いただき誠にありがとうございました m(_ _”m)

外気温34℃、玄関を開けた瞬間の『涼し~!』から始まり、『今、この家🏠6帖用のエアコン1台だけ?』などたくさん驚いていただけて、私たちもとても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました💛

定期的に構造見学会を開催させていただきたいと思っております。ご興味のある方は是非ご連絡お待ちしております。

気密測定を行いました。数値はなんと…

↑↑測定器具の設置する様子です

8月28日、気密測定技能士の方に気密測定をしていただきました!!

まず、なぜ気密測定を行っているかと言うと、どんなに高性能な材料を使っていても家が隙間だらけではせっかく暖房して暖められた空気が外に流れていってしまいます。気密測定は、家の隙間の大きさを調べる測定器なので構造体が見えている工事段階で測定していただき、隙間の少ない家となるよう行っています!

↑↑設置完成!

Hare House の測定結果は、、、

なんと (‘Д’)

C値=0.13 !!

測定技能士さんも ビックリΣ(゚Д゚) 物凄くよい数字がでました

C値(隙間相当面積)と言われても、あんまりピンとこないですよね。。

「C値=5』は、日本で寒冷地を除く地域の省エネ基準とされてきた数値です。これを基準としてHale Houseの面積で隙間の大きさ考えていくと、家に25㎝角の大きさの穴が開いている計算になります。今回の測定結果 C値=0.13は、建物全体で4㎝角の大大きさの隙間でしかないということになります!凄さを感じていただけましたでしょうか(^^)/

モデルハウスの隙間の大きさを示しています。C値=5では、建物全体で25.1㎝角の大きさの隙間が開いているのに対し、Hale Houseでは4㎝角の大きさの隙間ということになります。

Hare House★進捗状況

2階リビングに大開口サッシが入りました(^^♪
桟が入らないので、額縁に納まる風景画のように見えます。すごい存在感です!
すべてのサッシの取付が完成しました。
世界トップクラスの断熱性能のトリプルガラス樹脂サッシです!
さらに木部と窓取付部分の隙間をなくすため、コーキングをしています。
2階バルコニーの床施工状況です。防水工事は丁寧に慎重にしっかりと施工していきます。
1階の天井裏に取りつくこの存在感のある設備機器なんでしょう??
計画換気システムといって、24時間健やかな空気を保つことのできる装置です。室内の空気環境を清浄化することで、PM2.5、カビ、ダニ、花粉などのアレルゲンの対策に有効です!また熱交換型なので熱回収と湿度の交換もでき室内がさらに快適に換気を行うことができます。

今回はここまで(^^)/ 状況が変わったら更新させていただきます。